病児デイケアルームDay Careroom

病児デイケアルームとはDay Careroom

熱が出たり、水ぼうそうなどの感染症にかかったお子様は登園・登校できません。
お家で見てあげたいけれど、どうしても仕事が休めない、回りに助けてくれる人もいない、
そんな保護者の方の助けになりたいと福岡市が育児支援の一環としてはじめたのが病児保育です。
松本小児科の病児デイケアルームは、福岡市から委託を受け、お子さんをお預かりし、個々の体調、年齢にあわせた保育看護を行っています。

※H29年1月より、自動受付システムを導入しました。
自動受付システムでは、夜間でも予約申し込みとキャンセルによる空室お知らせメールの受信ができます。
ご利用いただくためには事前登録が必要です。詳しくは受付窓口でお尋ねください。
(登録番号の設定後に登録とご利用方法の案内を致しますので、直接窓口までお越しください。)

特徴

  • 専門の栄養士が病状・年齢に合わせた昼食・おやつを作ります。
  • 感染症のお子様は隔離室で保育致します。

スタッフ一同、安心してお子様をお預けいただける環境を整えております。

病児デイケアルームスタッフ

ご利用内容

対象年齢

生後6ヶ月〜小学校6年生まで

  • 定期の予防接種を受けられていないお子様は入室ができない事があります。
    予防接種スケジュールが分からない方は受付または電話でご相談ください。
利用時間

月曜~金曜 診察後〜17:30
土曜日   診察後~13:00 

  • お迎えは時間厳守でお願いします。
料金

1人1日2,000円 (市が定めた金額です。生活保護受給世帯及び市県民税非課税世帯。無料所得税非課税世帯1,000円。証明するものをご持参下さい。) 
昼食代500円(おやつ代を含みます。)

持って来ていただく物

【全年齢必要なもの】

  • ・保険証・医療証・母子健康手帳・お薬手帳・着替え(上下・下着)
  • ・バスタオル2枚(敷布団カバー、掛け布団カバーとして利用)
  • ・薬・解熱剤
  • ・お手拭き用タオルハンカチ(フェイスタオル不可)
  • ・ビニール袋(小・大)※小にはタオルハンカチ、大には汚れた衣類やバスタオルを入れます。

【年齢により必要なもの】

  • ・オムツ・おしり拭き・ミルク・哺乳びん・食事用エプロン・スタイ
  • すべて記名をお願いします。
  • お弁当持参の場合、おやつ2回分(午前・午後)もご持参下さい。
  • 給食はアレルギー食対応です。(多種の場合、予約TEL時にご相談下さい。)

病児保育室の一日One Day

★病状に変化があった場合、すぐに医師の診察を受けられるようになっています。
★普段の生活の中で、集団での生活・活動に不安がある場合は、安心して過ごすことができるよう環境を整えたり、
スタッフを配置するなど対応をさせていただきます。ご予約前にお電話いただきますようお願いいたします。

8:00~

電話予約受付開始

診察は受付順になります。受付は8時から開いています。
その際『入室前アンケート』を記入していただきます。

入室には事前予約が必要です。
前日朝9時からのネット予約または当日朝8時からの電話予約になります。
ネット予約をするには病院受付にて事前登録をしていただく必要があります。

8:45~

順次診察後入室開始
保護者からの引継ぎ・検温

症状・薬・アレルギーなどお預かりするうえで必要な情報をお聞きします。 また、この時間に荷物・記名の確認をします。

 

自由遊び・おやつ
鼻吸引
排泄・検温

年齢や症状に合わせ、いつでも十分な睡眠がとれるように配慮しています。ミルクや水分も様子をみながらとっていきます。

11:00~

昼食・午睡

昼食は栄養士による手作りご飯を提供しています。2回分のおやつ付きです。アレルギーにも対応しています。持参される方は、体調に合わせたものをご持参ください。お預かりしたお弁当は、冷蔵庫で保管し、電子レンジで温めています。午前と午後の2回分のおやつもご持参ください。

15:00~

排泄・検温
おやつ
自由遊び

おままごとやブロック、シールはり、ぬりえ、絵本・ビーズ遊びなど、様々な年齢に対応できるようにいろいろな遊びを準備しています。好きな遊びを楽しみながらリラックスして過ごせるように配慮しています。
ゲーム機器の持ち込みはお断りしています。

16:30~

排泄・検温
順次退室

今日一日の様子を書いた紙をお渡しし、細かな部分を口頭でお伝えします。延長保育は行っておりません。

17:30~

閉室

pagetop このページの先頭へ