病児デイケアルームDay Careroom

病児デイケアルームとはDay Careroom

熱が出たり、水ぼうそうなどの感染症にかかったお子様は登園・登校できません。
お家で見てあげたいけれど、どうしても仕事が休めない、回りに助けてくれる人もいない、
そんな保護者の方の助けになりたいと福岡市が育児支援の一環としてはじめたのが病児保育です。
松本小児科の病児デイケアルームは、福岡市から委託を受け、お子さんをお預かりし、個々の体調、年齢にあわせた保育看護を行っています。

※H29年1月より、自動受付システムを導入しました。
自動受付システムでは、夜間でも予約申し込みとキャンセルによる空室お知らせメールの受信ができます。
ご利用いただくためには事前登録が必要です。詳しくは受付窓口でお尋ねください。
(登録番号の設定後に登録とご利用方法の案内を致しますので、直接窓口までお越しください。)

特徴

  • 専門の栄養士が病状・年齢に合わせた昼食・おやつを作ります。
  • 感染症のお子様は隔離室で保育致します。

スタッフ一同、安心してお子様をお預けいただける環境を整えております。

病児デイケアルームスタッフ

ご利用内容

対象年齢

生後6ヶ月〜小学校6年生まで

  • 定期の予防接種を受けられていないお子様は入室ができない事があります。
    予防接種スケジュールが分からない方は受付または電話でご相談ください。
利用時間

月曜~金曜 診察後〜17:30
土曜日   診察後~13:00 

  • お迎えは時間厳守でお願いします。
料金

1人1日2,000円 (市が定めた金額です。生活保護受給世帯及び市県民税非課税世帯。無料所得税非課税世帯1,000円。証明するものをご持参下さい。) 
昼食代500円(おやつ代を含みます。)

持って来ていただく物

【全年齢必要なもの】

  • ・保険証・医療証・母子健康手帳・お薬手帳・着替え(上下・下着)
  • ・バスタオル2枚(敷布団カバー、掛け布団カバーとして利用)
  • ・薬・解熱剤
  • ・お手拭き用タオルハンカチ(フェイスタオル不可)
  • ・ビニール袋(小・大)※小にはタオルハンカチ、大には汚れた衣類やバスタオルを入れます。

【年齢により必要なもの】

  • ・オムツ・おしり拭き・ミルク・哺乳びん・食事用エプロン・スタイ
  • すべて記名をお願いします。
  • お弁当持参の場合、おやつ2回分(午前・午後)もご持参下さい。
  • 給食はアレルギー食対応です。(多種の場合、予約TEL時にご相談下さい。)

病児保育室の感染症対策

長期化するコロナ禍。松本小児科病児デイケアルーム「エンゼルさわら」では、より一層の感染症対策に努めて開設してまいりました。これから入園・入学を控え、万が一のときには病児保育のご利用をご検討されているご家庭もあるかと思います。保護者の皆様に安心してご利用いただけるように、「エンゼルさわら」で行っている感染症対策の一部をご紹介します。

病院用空気清浄機(簡易陰圧装置)

室内での2次感染を防ぐ目的で設置しています。
下部から室内の空気を吸引し、内部のフィルタや紫外線ランプの殺菌装置を通過し処理された、清浄な空気を、上部より送風するという仕組みです。

こどもたちから冷蔵庫?
と言われることが多いですが、実はとってもすごい装置なんです!時々おままごとの中で、ドリンクバーの機械になっています(^^*)

紫外線ランプによるおもちゃの消毒

病児保育室のおもちゃは、紫外線ランプを使って消毒しています。紫外線は、ウイルスを不活化させる(=感染性を失わせる)効果があります。使った後はもちろん、定期的に消毒作業を行うことで安心して子ども達に遊んでもらえるようにしています。

殺菌線消毒保管庫といいます!20分間紫外線を照射させることで、ウイルスを不活化させます。

1日2回の室内消毒

子どもたちの食事後と退室後に、消毒液を希釈した液を使って、窓や壁、棚、ベビーベッド、その他室内の拭き掃除を行っています。みんなが触れる機会の多いドアノブや、子ども達の手の届く範囲は、とくに念入りに掃除するようこころがけています。

医療用消毒液を希釈して、室内の消毒作業をしています。作業には時間がかかりますが、子どもたちが安全に遊べるように、入念に行います。

昼食・おやつは個別に

以前は大きな机を出して、子どもたちはお友達と並んで食事をとっていましたが、現在は個々に机を出して、ごはんやおやつを食べるようにしています。その分さみしくならないように保育士がそれぞれ子どもたちの横につき、また給食を可愛くすることで食事が楽しいと思えるように工夫しています。

節分は可愛い鬼さんの給食でした。栄養士が子どもたちに笑顔になってほしいという思いをこめて作っています。

どのお子様にも、入室前には必ず診察を受けていただいています。また現在、熱症状・風邪症状等がある場合には、ウイルス抗原検査を行い、陰性を確認してからの入室となっております。そのため、診察にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。病児保育ご利用の方の診察開始時刻は8時45分ですが、受付は8時から開始となっていますので、お急ぎの方はお時間に余裕をもってご来院されてください。なお、お子様が濃厚接触者の場合やPCR検査を受ける予定がある場合には、感染防止のためご利用をお断りしております。ご不便をおかけしますが、皆様に安心・安全にご利用いただくために、ご協力をお願い申し上げます。

病児保育室の一日One Day

★病状に変化があった場合、すぐに医師の診察を受けられるようになっています。
★普段の生活の中で、集団での生活・活動に不安がある場合は、安心して過ごすことができるよう環境を整えたり、
スタッフを配置するなど対応をさせていただきます。ご予約前にお電話いただきますようお願いいたします。

8:00~

電話予約受付開始

診察は受付順になります。受付は8時から開いています。
その際『入室前アンケート』を記入していただきます。

入室には事前予約が必要です。
前日朝9時からのネット予約または当日朝8時からの電話予約になります。
ネット予約をするには病院受付にて事前登録をしていただく必要があります。

8:45~

順次診察後入室開始
保護者からの引継ぎ・検温

症状・薬・アレルギーなどお預かりするうえで必要な情報をお聞きします。 また、この時間に荷物・記名の確認をします。

 

自由遊び・おやつ
鼻吸引
排泄・検温

年齢や症状に合わせ、いつでも十分な睡眠がとれるように配慮しています。ミルクや水分も様子をみながらとっていきます。

11:00~

昼食・午睡

昼食は栄養士による手作りご飯を提供しています。2回分のおやつ付きです。アレルギーにも対応しています。持参される方は、体調に合わせたものをご持参ください。お預かりしたお弁当は、冷蔵庫で保管し、電子レンジで温めています。午前と午後の2回分のおやつもご持参ください。

15:00~

排泄・検温
おやつ
自由遊び

おままごとやブロック、シールはり、ぬりえ、絵本・ビーズ遊びなど、様々な年齢に対応できるようにいろいろな遊びを準備しています。好きな遊びを楽しみながらリラックスして過ごせるように配慮しています。
ゲーム機器の持ち込みはお断りしています。

16:30~

排泄・検温
順次退室

今日一日の様子を書いた紙をお渡しし、細かな部分を口頭でお伝えします。延長保育は行っておりません。

17:30~

閉室

pagetop このページの先頭へ